下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

車を買う時、下取りに出すのは損ですよ。

デミオの内装は個性的な赤やスタイリッシュな白を基調としたこだわりが感じられる斬新なデザインが特徴的です。

デミオの内装のカスタムパーツは、レパートリーも多彩でアレンジできる楽しさもあります。

今回はデミオの内装カスタムパーツの紹介や、インパネの外し方の手順と収納のアレンジについて詳しく見ていきましょう。

デミオのカスタムとインパネの外し方

デミオの内装画像(シフトレバー)

カスタムというとエンジンやサスペンションなどの大掛かりな物やタイヤのホイールや車体のパーツなど外装というイメージがつきものですが、手軽にできる内装もカスタムでありちょっとしたことでも見た目の印象は変わります。
デミオの誰でも簡単にできる内装カスタムのアイテムを見ていきましょう。

エアーベントリング クローム 2pcs DMMC
デミオの内装画像(エアコン空気孔)
引用:楽天市場
エアコンの吹き出し口に装着するエアーベントリング クロームは取りつけも非常に簡単で両面テープが既にセットされており張りつけるだけの作業で高級感を演出してくれます。
素材には上質のクロームメッキの処理が施してあり光沢のある魅力のアクセントになり内装カスタムの初心者にはおすすめです。
デミオ 純正シフトノブ本革巻き替えキット トリコローレエクスチェンジ DIY 革巻きシフトノブ
デミオの内装画像(シフトカバー)
引用:楽天市場
トリコロールエクスチェンジキットは、スイッチなどが付いた車でも対応できるアイテムです。取り付け作業も簡単にできて巻き替により見た目の印象が上がる唯一の本革巻き替えキットです。
付属の紐と針で靴ひもを編みこむように締上げるだけで作業は完了でシフトノブを取り外す手間なども必要ありません。 約10分程の所要時間で終わるのでシフトノブのカスタムにはおすすめです。
素材には品質の高いスムース本革を使用しナッパレザー仕上げによりソフトで滑らかな質感に仕上げています。
こちらの商品は本革のカラーとステッチカラー組み合わせが9種類用意されています。
・黒革×青ステッチ
・黒革×オレンジステッチ
・黒革×赤ステッチ
・黒革×ムーンホワイトステッチ
・黒革×グレーシルバーステッチ
・黒革×黒ステッチ
・パームレッド革×カフェブラウンステッチ
・青革×青ステッチ
・赤革×赤ステッチ
『デミオ』 純正 DJ3FS インパネデコレーションパネル(グロスブラック) パーツ マツダ純正部品 DEMIO オプション アクセサリー 用品
デミオの内装画像(インパネ)
引用:楽天市場
シックで落ち着いた室内空間を演出するピアノブラック調のインパネデコレーションパネル。
スポーティな印象とともに大人の雰囲気を醸し出しています。
ステアリングエンブレムシート ブルーメッキ M01 マツダマーク ハンドル用 樹脂盛立体加工 簡単取付 SDH-M01
デミオの内装画像(ステアリング)
引用:楽天市場
見た目のインパクトのあるマツダのロゴが入ったブルーメッキの樹脂盛加工仕上げでステアリングにあるエンブレムの隙間に張り付けるだけで完了です。
アルミペダル(アクセルペダル パーマツダ純正部品 アクセルペダル ブレーキペダル スポーツペダル DEMIO オプション アクセサリー 用品
デミオの内装画像(アルミペダル)
引用:楽天市場
デミオをスポーティな感じに演出した場合にはアルミペダルが良いでしょう。
見た目の印象も変わりスタイリッシュなカスタムにしたい方にはおすすめです。

デミオの内装パーツは純正品から社外品まで種類も豊富です。

デミオのインパネの外し方

デミオを内装カスタムする時にインパネを外す作業が必要な場合もあるので手順を紹介します。

  • 助手席のグローブボックスを開く。
  • 落下防止ワイヤーを外す。
  • 両側のフックを外す。

ステップ1
始める前にマイナスのドライバーを準備しておきましょう。
まずは助手席のグローブボックスを開きます。

ステップ2
続いて右側の奥と両端にある留め具を外していきますが、順序としては右上にあるものから先に外します。
この留め具は落下防止ワイヤーでつながっているためマイナスドライバーを使って少しずつ押しながら、すぐ上にあるポッチを指で下に押していきましょう。

ステップ3
今度は両端の留め具を外していきます。
両側のフックを外す時はどちらか一方を手で押しながらグローブボックスを下に動かすと片方もすぐ外れます。

戻す場合には、片側ずつ同じ場所を押しながら上にグローブボックスを動かすとうまくいくでしょう。
※注意したいのがフックを外すと一気に落下してくるためなるべく空の状態にしてから作業することをおすすめします。

初心者の方でも比較的簡単にできますのでご参考にどうぞ。

デミオの内装は赤や白など種類も豊富

デミオの内装画像(シフトレバーコンソール)

デミオの内装カラーの特徴は気品漂うレッドとスタイリッシュなホワイトのカラーリングでしょう。
マツダのこだわりが感じられる高級感溢れる内装カラーをご紹介します。

Noble Crimson(ノーブル クリムゾン)
デミオの内装画像(シートカラー赤)
引用:マツダ
特別仕様車の限定色のノーブル クリムゾンは気品のある深紅のカラーリングに千鳥格子柄が施されてたお洒落なデザインとなっておりインテリアコーディネーターの渾身の限定色です。
このカラーが、デミオのコンセプトに一番マッチしたカラーと言えるでしょう。
Mist Maroon(ミスト マルーン)
デミオの内装画像(シートカラー黒)
引用:マツダ
特別仕様車の限定色のミスト マルーンは控えめの栗色のカラーリングで高級感を演出してくれます。
white(ピュアホワイト)
デミオの内装画像(シートカラー白)
引用:マツダ
ピュアホワイトは上級グレードのL Packageで、選択できるカラーでスタイリッシュで清潔感の感じられる室内空間にしたい方にはおすすめです。
ピュアホワイトはシートの汚れが他のカラーに比べて目立ちやすいことがデメリットです。

他にもピアノブラックなどは車内空間のインテリアを高めてくれドアトリムのステッチなどはマツダのインテリアに対するこだわりを感じられます。
デミオの内装は大人の遊び心を意識した完成度の高い仕上がりでしょう。

デミオのカスタムと収納アイテムでアレンジ

デミオの内装画像(ドアスイッチパネル)

最後にデミオの収納についてですが、車内の収納スペースが多いと何かと便利ですよね。
デミオは走りにウエイト置いているためその分、室内空間を犠牲にしていることもあり収納スペースは少なく不便と感じるユーザーも中にはいるかと思います。

そこでデミオの収納を増やせるパーツも沢山販売されていますのでご紹介していきましょう。

 グローブボックスポケット パーツ マツダ純正部品 DEMIO オプション アクセサリー 用品
デミオの内装画像(グローブボックス)
引用:楽天市場
容量は大きくありませんが、小物類ならをきっちり収納できてワンタッチで開閉でき便利です。
取り付けも簡単で、デミオの全てのグレードに対応しています。
ALCABO (アルカボ) マツダ デミオ 用ドリンクホルダー
デミオの内装画像(ドリンクホルダー)
引用:楽天市場
こちらのアイテムは長時間のドライブに欠かせないドリンクホルダーです。取り付けはホルダーに差し込むだけの手軽さで素材はポリウレタン製のお洒落なデザインでホルダーは大きめに作られているためスマホなども収納が可能です。
MAZDA デミオ専用アームレストコンソールボックス ブラック
デミオの内装カスタム画像(コンソールボックス)
引用:楽天市場
アームレストと収納ボックスが一体となったこちらのアイテムは取りつけもとても簡単で既存の小物入れに差し込むだけで完了で工具は必要としません。
収納部分もひじ掛けの下の部分が小物入れで脚の部分も収納ボックスとなっており幅約8cm×奥行約8cm×高さ約9cmのサイズです。
MOEEZE シートバックポケット
デミオの内装カスタム画像(ティッシュボックス)
引用:amazon
車内の小物はこれがあればきれいに収納出来て便利です。運転席と助手席のシートの後ろに紐で取り付けるタイプで作業も簡単です。携帯、iPad、ティッシュ、ボトル、オヤツ、傘、ペン、眼鏡、手帳、雑誌、本、赤ちゃん用品等など様々な物に対応しています。特にデミオは収納スペースが多くないためシートバックポケットを活用して車内をスッキリさせましょう。

デミオはコンパクトカーということもあり収納スペースは少ない車ですが、収納アイテムを使用することにより車の中が整理できて収納不足を一気に解決できます。

デミオの内装はカスタムパーツを積極的に活用すれば、より一層快で魅力的な車になるでしょう。

デミオが値引き後価格から、さらに50万円安くなる方法とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』

といったようにデミオの購入で悩んでいませんか?

一昔前、マツダは値引きをしてもらいやすいメーカーでした。
しかし今は、一転してほとんど値引きをしてもらえません

さらにデミオの売れ行きはコンパクトカーにおいてトップクラス。
しばらく価格は安くならなそうです。

『デミオの購入は一旦見送るか・・』

そう悩んでいる方に、おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

一括査定サイトを使えば悩みが解決するだけでなく、

『最上位グレードを選びたい』

匠塗りのソウルレッドを選びたい。』

『360°ビュー・モニター、
他にもオプションをたくさんつけたい。』

そんな願いも叶えることができます。

車を買う時、下取りに出すと大損しますよ!

こちらの記事も人気!-Recommend-