下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

車を買う時、下取りに出すのは損ですよ。

マツダ・デミオはコンパクトカーでMTを選択することができる数少ない車種です。今回はデミオのATとMTそれぞれの特徴について詳しくみていきましょう。ガソリンエンジン仕様車は15S、クリーンディーゼルエンジン仕様車はXDグレードで比較しながらみていきます。

デミオのATの特徴

まずはAT車とMT車のスペックの違いをみてみましょう。

ガソリンエンジン仕様
15S6AT(AT車)
車両重量:1050kg
エンジン型式:P5-VPS
最高出力:110ps(81kW)/6000rpm
最大トルク:14.4kg・m(141N・m)/4000rpm
種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブm
総排気量:1496cc
内径X行程:74.5mm×85.8mm
圧縮比:12.0
過給機:なし
燃料供給装置:筒内直接噴射(DI)
燃料タンク容量:44リットル
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

XD6AT(AT車)
車両重量:1130kg
エンジン型式:S5-DPTS
最高出力:105ps(77kW)/4000rpm
最大トルク:25.5kg・m(250N・m)/1500~2500rpm
種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ (ディーゼル)m
総排気量:1498cc
内径X行程:76.0mm×82.6mm
圧縮比:14.8
過給機:ターボ
燃料供給装置:電子式(コモンレール)
燃料タンク容量:44リットル
使用燃料:軽油

クリーンディーゼルエンジン仕様車
(AT車との違いのみ抜粋)
15S6MT(MT車)
車両重量:1030kg

XD6MT(MT車)
車両重量:1080kg
最大トルク:22.4kg・m(220N・m)/1400~3200rpm
燃料タンク容量:35リットル

ガソリンエンジン仕様車は、カタログスペック上、MT車に比べて車両重量が20kg重くなっていますが、その他は変わりありません。クリーンディーゼルエンジン仕様車は、MT車に比べて車両重量が50kg重く、最大トルクが大きい、燃料タンクの容量が大きいのが特徴です。

AT車の車両重量が重くなるのはトルクコンバーターやその周辺部品を搭載しなければならないAT車の宿命です。

実際に走行した感覚は、ギヤの変速は細かく、がたつきの無いスムーズな変速をしてくれます。15Sは1500cc、XDはディーゼルならではの高トルクでアクセルを踏むとダイレクトにエンジンに伝わる感覚で加速も申し分ありません。AT車でも十分にスポーティーな走りをしてくれます

デミオのMTの特徴

引用:マツダ

こちらも、AT車と違いのあるところのみを抜粋してその特徴をみてみます。

スペックの比較については「デミオのATの特徴」の中で記載した通りです。MT車はAT車に比べて車両重量が軽いため、燃費やエンジンブレーキの性能で優れていると言われます。

クリーンディーゼルエンジン仕様車についてですが、MT車の方が燃料タンク容量が小さくなっています。車両重量が軽ければ燃費は良くなるので、燃料タンク容量が小さい方が必然的に燃費は良くなります。
ただ、燃料タンクの容量が小さいので、給油ごとの走行距離はAT車に劣ってしまいますが、燃費の良さは大きなメリットと言えます。

デミオのATとMT、あなたに合うのはどっち?

AT車は電子制御部品などMT車よりも多くの部品が必要になるので、MT車よりも高い価格設定がされるのが一般的ですが、デミオの場合は同じ価格でATとMTを選択できます。
人馬一体をうたうマツダ・デミオはMT車を運転した時に、特に車を操ることを実感できるのではないでしょうか。

とは言うものの、AT車は運転がしやすく坂道の多い土地や渋滞時などはMT車に比べてずっと楽です。それでもあえてMTを選ぶのは、車を運転する楽しみを知っている通好みの選択なのでしょう。
AT車は運転が苦手な方や障害を持った方、お年寄りも運転出来ます。マツダ・デミオのAT車は、様々な方に走るよろこびをもたらしてくれるでしょう。
MT車はもっと車に寄り添って操縦する楽しみを味わいたい方に是非とも乗って欲しい1台です。

デミオが値引き後価格から、さらに50万円安くなる方法とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』

といったようにデミオの購入で悩んでいませんか?

一昔前、マツダは値引きをしてもらいやすいメーカーでした。
しかし今は、一転してほとんど値引きをしてもらえません

さらにデミオの売れ行きはコンパクトカーにおいてトップクラス。
しばらく価格は安くならなそうです。

『デミオの購入は一旦見送るか・・』

そう悩んでいる方に、おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

一括査定サイトを使えば悩みが解決するだけでなく、

『最上位グレードを選びたい』

匠塗りのソウルレッドを選びたい。』

『360°ビュー・モニター、
他にもオプションをたくさんつけたい。』

そんな願いも叶えることができます。

車を買う時、下取りに出すと大損しますよ!

こちらの記事も人気!-Recommend-